2010年東大文3に落ちた若者が 2011年文1を目指す 日常をつづった日記。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっという間でした。
2010/03/30/ (火) | edit |
ちょっと話題が古いですが・・・
バンクーバーオリンピックFP終了後の
浅田真央選手の一言。
「ここまで長かったけど
あっという間の4分間でした。」

浪人生の方々は、丁度FP当日は
東大入試2日目だったので
結果はおそらく入試後に
見たのではないかと思いますが・・
この一言には浅田選手の思いが
集約されてますよね。
そして入試を終えてこの一言を述べた
浅田選手を見た僕は
自分と重ね合わせて感動したわけです。

入試直後、自分は感傷に浸っていたのでしょう。
でも、今考えればいかに自分が甘いか分かります。
僕は入試の結果を知ったとき涙すら出なかった。
結果から逃避していたのが最大の理由だとは思いますが、
それ以前に、全てが終結したときに
自然に涙が落ちるほどに
努力できてなかったというのが
本当なのかもしれませんね。
果たして来年は・・・

今日の学習
○英語・・ポレポレ読解例題25まで2h40m
○世界史・・1問1答1h
○地理・・はじめからわかる1h
○数学・・1対1二次関数1h
       計5h40m

明日もこの調子で行きます!

東大受験生ブログランキング







人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。