2010年東大文3に落ちた若者が 2011年文1を目指す 日常をつづった日記。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前進
2010/03/17/ (水) | edit |
今日は午前中はバイトを探してました。
なぜなら、僕は宅浪をするので
人との触れ合いがないままで
1年間を過ごすとなると
精神的にきついだけでなく
受験が終わったときに
人間的に大切なものを
忘れてしまうような気がしたからです。
←度量小さい男なので。
後は金銭的に少しでもはやく
自立したいなーなんて。笑
←自分で自由に使えるお金を
増やしたいだけ・・笑

そして意志が固まりました。
今更かよって思う人も多いとは思いますが
僕にはやっぱ東大しかありません。
他の大学は見えない。
東京大学文科1類を目指します。

ほんと今の時期受かった同級生が
色々楽しんでるようで眩しい。
この前まで同じクラスだった人が
手の届かないところにいるような
錯覚さえ覚えます。
そんな事をちまちま考える
僕はまだ子供なんでしょうね。
自分の夢を追うのに
他人は関係ないですよね。
来年の自分が輝けるように
今は発芽前の種のように
土の中で力を蓄えようと思います。

明日から加速します。

スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。